FC2ブログ

プロフィール

名月 刻

Author:名月 刻
新ブログに人がきてくれないからこっちで少し行進しようとしたらデータベースにアクセスできないバグかなんかで更新できないときた

とりあえず新ブログをよろしくお願いしますm(_ _)m


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ引越ししましたー
新しいブログはこちら
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:日記
えー、なんか見事に

更新が遅くなったっていうか

眠くて眠くて仕方ないんです

ってことで2,3,4日の日記をダイジェストにまとめて・・・

え?もうまとめてあるって?

それがこれ?

いやいやいやいや

そんなもの作った覚えないよ?

まぁとりあえずそんな感じでいつもの更新時間にはとてーも早いけど更新してみます はい、あけましておめでとうございます
大事なことなので(前の日記と合わせて)2回言いました

とりあえずつい18時くらいに下宿に戻ってきてのほほーんとしてる名月です
暖房器具ください、のほほん顔のままでフリーズしてブルースクリーンだよ
と、こんな感じで意味不明な言葉が飛び出すくらいにはやっぱ暖房なしってのは寒いです
だから隣の部屋からエアコンつけて暖かいとはとてもいえない生ぬるい風を送って部屋を体温で温めてます

さて、あれです
2と3は実家にいたわけだけど家族といる間は別段これというようなことはなく
正月らしくリビングでぐったりしたり
祖父母のとこに顔を出しに行ったり
うちは親戚間の繋がりがいまいちよくわからないというかあるのか不明なため
親戚が集まって騒ぐなんてことはないからこれが普通です
まぁ実家で修論やろうとしたもののいつも通りだらけて全く手をつけてないのはヒミツ

祖父母のとこ尋ねて飯を食べて一段落したらまぁいろいろと話が加速していろいろな話をしているのを俺は横の方で寝転がりながら聞いてたんだけど
高校の時に亡くなった父方の方の爺さんが病院で言ってた言葉にちょっと泣きそうになった
「一緒に飯が食べたかった」
一緒に暮らしてはいたんだけどやっぱ中学・高校と塾があったり帰る時間が合わなかったり
俺はバイトもしてたし
親もいろいろと忙しかった時期で家族全員が揃って飯を食うことも少なかった家庭だから
こういう言葉を聞くとほんと後悔とか
してもしょうがないけど涙腺にぐっときた
互いに生きてないと言葉も気持ちも伝えられないから
どちらかが死んでからでは確かめようのない疑問と後悔が残るから
人との付き合いは全力で
そう思った

えーと、あとね
同窓会があった、高校時のクラスの
卒業してから・・・6年目かな?
6年目にして1回目の同窓会
生徒40人のクラスで集まったのは20人、と先生
こんだけ期間空いても20人と集まったのは上出来なんじゃないだろうか?
ちなみに理系のクラスで男が30、女が10(だったらしい)
で、集まったのは男が20、まぁ女は少数派に当たるし
基本男女の仲は特に問題がない程度に仲良くもなく中が悪いわけでもないって感じだったしね
まぁ人数揃ってないと顔出しにくいんじゃないかなぁ・・・
こればっかはしょうがないよな
また来年もやるらしいし来年は人数が増えることに期待しよう

んー、あとはー
モンハンやったり?
高校放送部繋がりの方にいったり?
基本的に家でぐったり
あれだ、いつも以上に正月らしさに欠ける正月だった気がする
いや、食うものとかは正月っぽかったから正月っぽい気分に欠けるって感じか

さて、今日は文章多かったし
実家でニコ動を見るのはいろいろとだるかったため
今日はニコ〆は少なめでお送りします

うん、なんかこういうの大好きです

・・・1個が長いからこれだけでいいよな!
さて、4日の分も合わせての更新ということで次の更新は5日の深夜、もとい6日になってすぐくらい、たぶん
誰も待ってないだろうけどまたお会いしましょう
なんかの変なテレビ番組風の名月でした、よ
スポンサーサイト

タグ : 明後日の方向を眺める ニコニコ動画

コメント

 明けましておめでとう御座います

今年もよろしくお願いしますね

 確かに人の気持ちとか後からわかる事おおいですよね

私も今まで生きてきた中でやっとわかる事が多々あります

 おそらく一生勉強ですね

お互いに切磋琢磨してがんばりましょうね

セイでした

あけおめことよろ!
若輩者だからなかなか人ってのはよくわからないけど
一生勉強はまぁそう思う

俺の場合勉強よか経験だけどねー

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 明後日の方向を眺める all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。